1. TOP
  2. 自宅でかんたんに出来る【わきがケア】方法を紹介!

自宅でかんたんに出来る【わきがケア】方法を紹介!

この記事は約 2 26 秒で読めます。

真夏に汗をたっぷりかいて、シャワーも浴びずに1日過ごせば、誰でも汗臭くなるのは当然です。でもわきがの場合は、汗の質が違います。

病院で治療を受けるほどではなくても、日々のわきがケアは悪化防止と予防には欠かせません。
ここでは自宅でできるわきがケアを、分かり易く紹介しましょう。

清潔第一わきがケア

わきが対策には何といっても体を清潔に保つ事が第一、それには毎日きちんと入浴する事です。
わきがに関しては、欧米スタイルを真似てはダメです。かっこよくシャワーで汗を流してバスローブ、そのままベッドで横になるなど言語道断。

日本的に湯船に浸かる入浴法を実践しましょう。入浴時の発汗は、体内の老廃物を汗として流し出すルートを整える働きがあります。出て来た汗は身体の隅々まで洗ってきれいにします。

この時使う石けんでおすすめなのが、加齢臭用に開発された商品です。加齢臭用石けんは、柿渋エキスなどの成分を含み、加齢臭の原因となる皮脂の洗浄に高い効果を発揮します。
これがわきがの原因になる汗の洗浄にも、強い威力を発揮するのです。

おすすめ商品でわきがケア

お風呂上がりには、わきがケアクリームやわきがケア消臭スプレーを使ってみるのもいいでしょう。最近の商品では、効果が長時間持続する物が出ています。

睡眠中も人は汗をかいていますから、殺菌成分を含んだわきがケア商品を使って雑菌の繁殖を抑えておけば、わきがの予防には効果大です。
朝起きたらお出かけ前にここでもわきがケア、日中も効果が持続するのを実感するでしょう。

和食を食べてわきがケア

食生活の改善も、わきがケアの重要な要素です。どこでも目の敵にされる「肉類中心のメニュー」は、わきがにとっても最大の悪化要因ですから、欧米型食生活にどっぷりと浸かっている人は、まず和食ベースの食生活に改めましょう。

肉類などの高脂肪・高カロリーの食品、チーズやバターなどの乳製品、激辛料理などの刺激物、ビールやコーラなどの強い炭酸飲料は、わきが臭の発生源となるアポクリン汗腺を刺激して、その結果わきがを悪化させる危険性があります。
ただし、肉類や乳製品から摂取する大切な栄養素もあるので、一切食べないのではなく、摂取量を減らす事を考えて下さい。

また、ストレスを溜めない生活も重要です。持続する高ストレス状態では、発汗異常が起きたり汗の質が変わったりして、それがわきがの原因になる事があります。

1日の仕事が終わって家に帰ったら、ゆっくりとリラックスしてお風呂に入り、汗と汚れとストレスを一緒に洗い流しましょう。それから野菜中心の和食メニューを美味しくいただきます。

その前に、お風呂上りの冷たいビールだけは大目に見てもらいましょう。
ストレスの解消にもなりますから。

The following two tabs change content below.
管理人:ミキコ

管理人:ミキコ

はじめまして。私自身以前はわきがに悩んでいました。きっかけは彼氏から指摘されたことで自分がわきがだということを知ったのですが、最初はショックで泣いてしまいました。それから「どうしたらわきがが良くなるのか?」ということを考え、情報を集めてついに自身のわきがの悩みを克服することができました。以前の私と同じ悩みを抱えている方に情報をお届けできたら嬉しいです。
管理人:ミキコ

最新記事 by 管理人:ミキコ (全て見る)

コメントを残す

*