1. TOP
  2. ~本気でわきがに悩んでいるあなたに~最先端の治療法とは?

~本気でわきがに悩んでいるあなたに~最先端の治療法とは?

この記事は約 2 19 秒で読めます。

わきがの治療法も近代化を迎え、手術以外の有効な手段も進歩して来ました。重度のわきがに悩む皆さんは、一刻も早くわきがを完治させたい思いでいっぱいのはず。そこでここでは治療に関する情報を、分かり易くまとめて紹介します。

軽度のわきがにボトックス治療

多汗症の治療に効果がある「ボトックス」は、本来美容医療のシワ取り法として開発されました。この治療法は汗を抑える効果もある事から、最近ではわきがの治療にも使われています。

治療の流れはまずカウンセリングから始まり、治療が決まったら当日は局所麻酔をかけ、治療箇所にボトックスを注射します。ボトックスとはボツリヌス菌から抽出した成分で、人体に害はありません。
治療は10分程度で終了して、そのまま帰宅もでき、通院の必要もない非常に手軽な治療法です。

ただし効果は限定的で、軽度のわきがのみが対象であり、半年から1年程度しか持続しません。
また健康保険の適用外なので、治療費は全額自己負担です。

手術によるわきが治療

わきがの最も一般的な治療法が「剪除法」と呼ばれるわきが除去手術です。これはわきの下の皮膚を切開して、わきがの原因となるアポクリン汗腺を除去する手術です。

治療に当たっては、まず専門医師によるカウンセリングを受け、治療の内容を理解した上で手術を決定します。
手術は局所麻酔を使って、専門医師が目視によって汗腺を除去します。手術時間は1時間から90分程度で、入院の必要はありません。

手術後は肉体労働でなければ翌日から勤務できますが、約1週間は上腕を固定した状態で生活する必要があり、かなりの不便さを伴います。
100%完全に汗腺を除去する事はできませんが、術後はわきがの症状はほとんど無くなります。
健康保険が適用されるので、自己負担額は少なくて済みます。

新しいわきがの治療法ミラドライ

アメリカで開発された「ミラドライ」は、皮膚に傷をつけない新しいわきが治療法です。
マイクロウェーブを応用して、汗腺だけを破壊するため身体の他の部分を傷つける事なく、しかも効果が長期間持続します。

マイクロウェーブは、簡単に言うと電子レンジの原理です。治療は局所麻酔を用い、マイクロウェーブを両脇におよそ1時間照射して終了です。

傷跡が残らず、すぐに日常生活に戻れるなどメリットが多い治療方法ですが、健康保険適用外で全額自己負担で費用もかなり高額です。また治療できる病院が少ないという現状でもあります。

わきがの治療は、まずカウンセリングから始めましょう。完治のためには焦らずに、信頼できる専門の病院を選んで相談する事が第一歩です。

The following two tabs change content below.
管理人:ミキコ

管理人:ミキコ

はじめまして。私自身以前はわきがに悩んでいました。きっかけは彼氏から指摘されたことで自分がわきがだということを知ったのですが、最初はショックで泣いてしまいました。それから「どうしたらわきがが良くなるのか?」ということを考え、情報を集めてついに自身のわきがの悩みを克服することができました。以前の私と同じ悩みを抱えている方に情報をお届けできたら嬉しいです。
管理人:ミキコ

最新記事 by 管理人:ミキコ (全て見る)

コメントを残す

*